脂性の肌のスキンケア

by admin

スキンケアの効果をしっかり出していくためには、それぞれの肌質に合ったスキンケアを行っていくことが大切です。

脂性の方の場合は、ニキビができやすい、毛穴が詰まりやすい、化粧崩れが起きるなど様々な悩みがあり、余計な皮脂を抑えたいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

皮脂は水分の蒸発を防ぐのに役だってくれるものですし、外的な刺激から守るのにも大事な成分です。
とはいえ、あまりに過剰に出てしまうのは困るものです。皮脂が過剰に出る原因は、男性ホルモンの分泌が過剰である場合もありますし、肌の乾燥が原因している場合もあります。

余計な皮脂を取除くためには、洗顔は欠かすことができませんが、皮脂が気になるからと1日に何度も洗うことは逆効果です。
洗いすぎ乾燥を招くこととなり、乾燥するとより皮脂が多く出てしまう傾向にあります。
そして、洗浄力の強すぎる石鹸やクレンジングは避け、洗顔時に熱いお湯を使うことも乾燥につながるので避けましょう。

スキンケアでは、洗浄力がマイルドな石鹸を利用して優しく洗い、ゴシゴシこすることも避けましょう。

そして、余計な皮脂を抑えるためにも保湿をしっかり行っておくことが大切です。

化粧水で水分を補うことは大切ですが、クリームなどの油分も薄くつけ、皮脂の分泌を抑えていきましょう。
化粧品のケアはもちろん、ビタミンB2やB6も皮脂の分泌を抑えるのに役立ちますので、食品やサプリメントで補ってみるのも良いでしょう。


日々の丁寧なスキンケアに加えて美白のスペシャルケアすると効果抜群 

by admin

しみやそばかすが気になるので美白をしたいけど、美白アイテムすべてを揃えると、結構お値段がかさんでしまうとお悩みの人もいるでしょう。
そのような場合には、いつものスキンケアをしながら、しみやそばかすに対処できる方法があります。
それはまず、いつものスキンケアを丁寧にやってみることです。
何だそんなことなのかと、ちょっと意外に思われるかもしれませんが、しみやそばかすの原因となるメラニンは、肌の新陳代謝がよくない時に、肌の奥にとどまり、そのまましみ、あるいはそばかすとなってしまうことが多いのです。
ですから、まずはきちんとスキンケアを行って、肌の再生能力を高めることが大事です。
決して、忙しいからとか、疲れたからといった理由で、メイクも落とさずに寝てしまうことのないように、最低限でいいですから、毎日きちんとスキンケアをすることを心がけてください。もちろん、ビタミンを多く摂る、あるいは、規則正しい生活をして、きちんと睡眠を取るといったことも、新陳代謝をよくするためには欠かせませんので、ふだんのお手入れに加えて、こういう点にも気をつけましょう。
そのうえで、美白のスペシャルケアを行うことがお勧めです。
肌が健康であれば、マスクやパックなどのスペシャルケアもきちんと功を奏してくれます。特にしみやそばかすは、ストレスによって増えるともいわれ、その意味でも、ケアをしている間のリラクゼーション効果により、ストレスから解放されることもまた、白く透明な肌へと近づく第一歩なのです。


夏のスキンケアと洗顔方法について

by admin

夏というのは高温多湿でべたつきやすい季節です。
当然汗や皮脂の分泌量も増えますから、非常にベタベタと不快な感じになり汚れもたまりやすくなります。
また肌に悪いといわれる紫外線量も非常に多いので、肌に非常に負担がかかる季節です。また暑さでべたつきやすいですが、冷房などの使用で肌は乾燥しやすくなっているという非常にスキンケアが難しい季節です。
まずスキンケアの基本は洗顔になりますが、外で活動をしなくても寝ているだけでも汗や皮脂汚れなどが付着してしまいます。
汚れはニキビや吹き出物などのトラブルにつながっていきますので、正しい洗顔が必要になってきます。スキンケアは非常にだいじなものですが、正しい洗いかたを行わないと肌をいためてしまいます。ゴシゴシこすって洗うのではなくて、モコモコに泡立てたクリームで汚れを取り除くようにします。
その際に刺激物を含んでいない石鹸の使用が大事になってきます。刺激物が含まれていると肌が炎症を起こしたり赤みを帯びてしまったり、トラブルが起きる可能性があるので使用を控えたほうがいいです。
そして顔を洗った後は十分な保湿を行う必要があります。
保湿を行わないと乾燥しないようにと、余計に皮脂を分泌してしまうのでベタつかないようにするには大切です。乾燥しやすい部分はピンポイントで化粧水や乳液を使って保湿を行えば皮脂の量を減らすことが出来ます。また洗った後の濡れている綺麗な肌に化粧水をつけることで乾燥を防ぐことが出来ます。