乾燥しやすい目元や口元には専用のスキンケアが必要 


目元や口元のケア、あなたはどうしていますか。 日頃からまばたきが多い上に、皮膚が薄く乾燥しやすい目元、話したり、物を食べたりと動かすことの多い口元の皮膚は、年齢が出やすいところでもあり、保湿作用の高い、あるいはハリや弾力を与えたりするスキンケアアイテムが必要になって来ます。 最近は、アンチエイジングのスキンケアアイテムが増えて来たこともあり、これらの部分のケア専門の美容液、あるいはクリームやジェルなども多く発売されるようになっています。 中には、メイクの上から使用できる物もありますので、自分の悩みに合ったもの、使い勝手がよさそうなものを選んで、お手入れに加えてみるといいでしょう。 使い方は、決してごしごしこすったりしないように、気になる部分に適量を載せて、そっと馴染ませるようにしましょう。 特に目元の場合は皮膚が薄く、お手入れの仕方によっては逆にたるんでしまったり、小じわが増えたりする可能性もありますので、注意してケアを行うようにしてください。また、専用のマスクも発売されていますので、スペシャルケアとして使うのもお勧めです。 また、スキンケアアイテムだけに頼るのではなく、ストレッチを行ってみるのもいいでしょう。 目の周りの筋肉を鍛えたり、普段あまり使わない、口の周囲の皮膚を動かしたりすることで、小じわやたるみ、あるいは法令線ができるのを遅らせることができますので、ゆっくりケアができる夜のお手入れ時に行うと、より効果が高まります。